quote linkedin dugout

フィーチャー

動画 ギャラリー

セルヒオ・アグエロ、最高のデビュー戦

さらに見る

マイビデオにセーブしたビデオ マイビデオ (0)

今回の移籍市場の解禁を期に、これまでのマンチェスター・シティの夏のシーズンオフにおける最高の補強を振り返る。

今回これら最高の補強のベスト5選定を、ユーザーの皆様と進めている。

現在、スウォンジー戦でのセルヒオ・アグエロのデビューが初期段階で一歩リードしており、ここではクン(アグエロ)のシティでのデビュー戦ハイライトを紹介する。

デビュー戦は、実に最高の内容だった。

アグエロは、センタリングに合わせてシティ移籍初得点を挙げると、ゴールライン際の見事なプレーでダビド・シルバの得点を演出した。

2点目は、相手GKミシェル・フォルムが絶対に止めることができない27㍍の強烈な中距離弾をゴール隅に叩き込んだ。試合はシティが4-0で快勝。アグエロは最高のスタートをきった。

試合後の各報道でアグエロのデビュー戦は、アラン・シアラーやユルゲン・クリンスマン、ファブリツィオ・ラバネッリなどプレミアリーグにおける他の最高のデビュー戦とも比較された。

当時シティを率いたロベルト・マンチーニ監督は、試合後「アグエロをよく知っているので、この結果には驚いていない」とし 「アグエロは素晴らしいストライカーだ。ここまで10日間しかトレーニングを行っていないので、まだ最高の状態には達していないと思う」と語っている。

「アグエロは今後更に状態を上げて行くことができるが、デビュー戦で得点を挙げたことも本人にとっては重要だった。現在、南米選手権の疲労から回復しているところで、今後もトレーニングを更に継続して行く必要がある。デビュー戦の2得点は、いずれもチームにとって重要なゴールだったので監督としても非常に満足している」とマンチーニ監督は語った。

上部に設定された動画で試合をお楽しみ下さい!